世界に点在する合計80~90のル・コルビュジエの建築プロジェクトの中で、一度は見ておきたいル・コルビュジエ建築、プロジェクトを厳選。

ここで選んだのはフランス、スイス、インド、日本の4か国。

コルビュジエ建築が集中するフランスとスイスは距離的にも近く、この14箇所なら一生の間に全て見学制覇することも夢ではありません。

各モニュメントの写真は当サイトのオリジナル記事されています(日本の西洋美術館は財団サイトへリンク)。

ル・コルビュジエの建築14選の建築マップ

フランス

➀マルセイユのユニテ・ダビタシオン

ル・コルビュジエ/マルセイユのユニテ(フランス)

➀マルセイユのユニテ内
ホテル『ル・コルビュジエ』
ル・コルビュジエ/マルセイユのユニテ(フランス)
②ラ・トゥーレットの修道院ル・コルビュジエ/ラ・トゥーレット修道院(フランス)③フィルミニの文化の家ル・コルビュジエ/フィルミニのサンピエール教会(フランス)
④カップ・マルタンの休暇小屋ル・コルビュジエ/カップマルタンの休暇小屋(フランス)⑤ロンシャンの礼拝堂ル・コルビュジエ/ロンシャンの礼拝堂(フランス)
⑥ラ・ロッシュ-ジャンヌレ邸ル・コルビュジエ/ラ・ロシュ=ジャンヌレ邸(フランス)⑦ポルト・モリトーの集合住宅ル・コルビュジエの自宅兼アトリエ/ポルト モリトーの集合住宅/ナンジェセール・エ・コリ通りのアパート(フランス)
⑧サヴォア邸と庭師小屋ル・コルビュジエ/サヴォワ邸(フランス) 

 

スイス

⑨レマン湖畔の小さな家 ル・コルビュジエ/湖の家(スイス)⑩イムーブル・クラルテ(集合住宅)ル・コルビュジエ/イムーブル クラルテ(スイス)
⑪ラ・ショー・ド・フォン
(コルビュジエの郷)ル・コルビュジエ/メゾン・ブランシュ(スイス)

インド

⑫インド西部のアフマダバード
コルビュジエ建築
ル・コルビュジエ/サンスカル・ケンドラ美術館(アフマダバード・インド)
⑬チャンディガール
キャピトル・コンプレックスル・コルビュジエ/最高裁判所(チャンディーガル・インド)

日本

⑭国立西洋美術館

ル・コルビュジエ/国立西洋美術館(日本)

 

ル・コルビュジエの17か所の世界遺産

ル・コルビュジエの建築プロジェクトの中で「ユネスコの世界遺産」に登録された17か所の地図とリスト

ル・コルビュジエの世界遺産とは?

太字は上記の「必見の14選」に含めているもの

(14選の中でスイスのラ・ショード・フォン、インドのアフマダバードのコルビュジエ建築は世界遺産の登録外)

フランス(10)

ラ・ロッシュ=ジャンヌレ邸、②サヴォア邸と庭師小屋、③ポルト・モリトーの集合住宅、④ペサックの集合住宅、⑤サン・ディエの工場、⑥ロンシャンの礼拝堂、⑦ラ・トゥーレットの修道院、⑧フィルミニの文化の家、⑨マルセイユのユニテ・ダビタシオン、⑩カップ・マルタンの休暇小屋

スイス(2)

レマン湖畔の小さな家、⑫イムーブル・クラルテ

ドイツ(1)

⑬ヴァイセンホフ・ジードルングの住宅

ベルギー(1)

⑭ギエット邸

アルゼンチン(1)

⑮クルチェット邸

インド(1)

チャンディガールのキャピトル・コンプレックス

日本(1)

国立西洋美術館