スリランカ ジェフリー・バワ

スリランカの建築家、ジェフリーバワの自宅やカフェなど、住宅建築5選

2020年6月5日

スリランカの熱帯建築家・ジェフリーバワは、現在のアジアのリゾートホテルの先駆けとなる数々のホテルを設計した建築家です。

ホテルを多く手がけましたが、ジェフリーバワは住宅建築も手がけています。

この記事では、建築家、人間としてのジェフリーバワを感じられる自宅、別荘、旧事務所の概要をまとめています。

よろしければ、ご覧下さい。

ジェフリーバワとは?

ジェフリーバワ, Geoffrey Bawa

画像出典:Geoffrey Bawa Trust

ジェフリー・バワ(Geoffrey Bawa)は1919年、スリランカの裕福な家庭に生まれました。

子どもの頃から世界中を旅し、イギリスへ留学して法律を学びました。

27歳でスリランカへ帰国しましたが、再び世界放浪の旅にでかけ、その旅の途中で建築に目覚めたと言われています。

建築家としてのキャリアをスタートしたのは、38歳のとき。

ジェフリーバワ研究の第一人者、デイヴィッド・ロブソン氏によれば、バワが建築家としてスタートした38才以降、83才で亡くなる(2003年)までに手がけたプロジェクトは、合計で約70ほどあるとしています。(ホテル、個人邸、学校、公共建築などすべて)

その中でもホテルを一番多く手掛けており、それらはスリランカの南西海岸に集中しています。

ジェフリー・バワの設計した建物に一歩足を踏み入れた時の独特な世界、熱帯建築の空気感は格別です。

アマンリゾーツをはじめ、現在の東南アジアの最先端の高級リゾートホテルの先駆けとなり、現在、世界の有名建築家たちが、皆、ジェフリーバワから影響を受けていると言われます。

スポンサーリンク

ジェフリーバワの自宅(スリランカのコロンボ)

スリランカの中心都市、コロンボにあるジェフリー・バワの自邸兼仕事場です。

コロンボ市、バガタレ・ロード33通り11番地にある番地に由来し、ナンバー11(イレブン)と呼ばれています。

増改築を重ねて、約30年かけて現在の姿となっています。

ジェフリーバワ(1919年-2003年)の生前のまま残しており、リビングや寝室のほか、旅での収集品、アート作品やタンティーク、ホテルで使用した椅子やテーブルなどの試作品が当時のまま保存されています。

ジェフリーバワはホテルをデザインする際、インテリアや家具調度品の配置など、細かいところにまでこだわって建築家と伝えられています。

まずはインテリアの試作品を自宅や別荘に置き、そこからホテルに取り入れたものも多く、プライベートな棲家は実験場でもありました。

現在、ジェフリーバワトラスト(財団)により、保護管理されていますが、内部に見学したり、宿泊したりすることも可能です。

宿泊は団体旅行では不可で、数名の個人旅行でのみ可能です。

バワが愛着と持ち、長い時間を過ごした住処というプライベートな空間では、ジェフリーバワを一層身近に感じられるでしょう。

さらに詳しい情報は、よろしければ、こちらをどうぞ。

詳しくはこちらナンバーイレブン(No.11)、ジェフリーバワの自宅兼事務所が渋い!【バワ建築】

スリランカの熱帯建築家、ジェフリーバワのコロンボ市内の自宅兼事務所だった「ナンバーイレブン(№11)」。 スリランカで人気のバワ建築ホテルだけでなく、バワに関心がある人にとっては必見の場所と言えます。 ...

続きを見る

スポンサーリンク

ジェフリーバワの旧事務所だったカフェ(スリランカのコロンボ)

パラダイスロード・ギャラリーカフェ(コロンボ),Paradiseroad Gallery Cafe

スリランカの中心都市、コロンボで、地元民と外国人観光客に人気のあるカフェがあります。

「Paradise Road The Gallery Cafe (パラダイスロード・ザ・ギャラリーカフェ)」は、ジェフリーバワが、以前、設計事務所として使用していた場所を改装してオープンしたカフェです。

冠名の「パラダイスロード(Paradise Road)」は、スリランカのデザインブランド。

デザイン商品以外に、カフェ、レストラン、ホテルも運営しています。

ジェフリーバワは建物を売り渡す際、パラダイスロードのオーナーでデザイナーのシャンタ・フェルナンド氏の改装案を気に入り、快く提案を受け入れたと言われています。

落ち着いた雰囲気のカフェは、コロンボでも随 一のお洒落スポット。

在住外国人や観光客、ファッション感度の高そうなカップルなどに人気があり、いつも賑わっているそうです。

落ち着いた雰囲気のカフェは、コロンボでも人気のお洒落スポットで、ジェフリーバワのデザインが多く残されています。

食事もおいしいと評判のカフェです。

さらに詳しい情報は、よろしければ、こちらをどうぞ。

パラダイスロード・ギャラリーカフェ | コロンボ(スリランカ) | ジェフリーバワ
詳しくはこちらジェフリーバワのカフェ(スリランカのコロンボ)パラダイスロード訪問記【バワ建築】

スリランカの熱帯建築家、ジェフリーバワが設計したことで知られるコロンボの「パラダイスロード・ザ・ギャラリー・カフェ」。 パラダイスロード・ギャラリー・カフェの良さや訪問情報をまとめました。 コロンボ市 ...

続きを見る

スポンサーリンク

ジェフリーバワの友人の邸宅:デ サラム ハウス

デ・サラーム・ハウス(De Saram House,サラーム家の邸宅)

©GEOFFREY BAWA TRUST “De Salam House”

ジェフリーバワがデザインした住宅の中でも、一般にはほとんど知られていないのがデ・サラム・ハウス。

バワの親しいご近所さんだった音楽ファミリー、デ・サラム家のために作った邸宅で、2019年に一般見学が可能となりました。

デ・サラム・ハウスの特徴は「アートと音楽、バワの建築スタイルが融合し、調和した空間」。

音楽家であるオーナーの趣向や生活を色濃く反映している住宅建築です。

情報は、よろしければ、こちらをどうぞ。

詳しくはこちらスリランカのコロンボ:デ サラム ハウス(De Saram House)【バワ建築】

スリランカのコロンボ市内のジェフリーバワ建築と言えば、バワの自邸「ナンバーイレブン」が有名ですが、もう一軒、知られざるバワ建築があり、2019年に修復を終えて一般公開されました。 その名もデ・サラム・ ...

続きを見る

スポンサーリンク

ジェフリーバワの別荘(スリランカのルヌガンガ)

ルヌガンガ ジェフリー バワ スリランカ

ジェフリーバワの約80年の生涯の中で、おそらく一番好きだった場所がこの場所ではないでしょうか。

週末の邸宅、ルヌガンガです。

ルヌガンガ(Lunuganga)は、1948年、ジェフリーバワ29才のときに購入した約6ヘクタールの土地に造った広大な庭園、バワの別荘です。

コロンボ市内のナンバーイレブンが平日を忙しく仕事で過ごす仕事のための自宅。

ルヌガンガは、バワが自分の時間を過ごす場所、リラックスして建築デザインのインスピレーションを得るための理想郷と言えます。

40年以上の長い時間の造園、増改築を重ねてできあがり、建築家、人間としての歴史が凝縮されています。

コロンボ市内から離れた、少し不便な場所にありますが、ジェフリーバワは親しく、気の許せる友人だけをルヌガンガへ招いたと言われています。

さらなる詳細はこちら。

詳しくはこちらルヌガンガ(ジェフリーバワ)の見学、予約、宿泊、行き方は?【バワ建築】

スリランカの熱帯建築家・ジェフリーバワが40年以上にわたって大切に造り、愛着をもっていた別荘、ルヌガンガ(Lunuganga)。 そのルヌガンガはどんな場所?見学(庭園)と予約、宿泊情報などについてま ...

続きを見る

ジェフリーバワの兄の家、ブリーフガーデン

ブリーフガーデン ジェフリー バワ スリランカ

ジェフリー・バワの10才年上の実兄、ベヴィス・バワ(Bevis Bawa/1909–1992年)は、スリランカのランドスケープ・アーキテクト(景観を保全したり、デザイン、設計する仕事)で、セイロン政府高官の副官でもありました。

ジェフリー・バワに多大な影響を与えた存在と言われています。

べヴィスが親の広大な敷地を資産として引き継いで造ったのが、ブリーフガーデンです。

庭園や家具や調度品も興味深く、建物内部の展示や芸術作品は必見。

ジェフリーバワの庭園ルヌガンガとの共通性と相違点。

二人の対比で見てみるのも面白いのではないでしょうか。

詳しくはこちらブリーフガーデン:ジェフリーバワの兄の知られざる邸宅(ベントータ近郊)

スリランカの熱帯建築家のジェフリー・バワに多大な影響を与えた兄ベヴィス・バワ。 バワの人生の節目で大きく関わりのあった兄ベヴィスの生活を知ることで、バワをより一歩深く知ることができかもしれません。 あ ...

続きを見る

スポンサーリンク

ジェフリーバワの関連情報

よろしければ、こちらもご覧ください。

ザ ブルーウォーター、The Blue Water
関連記事スリランカ・ジェフリーバワのホテルおすすめ5選(熱帯リゾート建築)

スリランカで一度は泊まりたいのが、熱帯建築家ジェフリーバワのホテル。 この記事では、数あるジェフリーバワのホテルで、おすすめホテルを5つ厳選して紹介します。 ジェフリーバワのトロピカル・ホテル選びの参 ...

続きを見る

シギリヤロック,スリランカ
関連記事スリランカのジェフリーバワ建築やホテルを見る、おすすめの季節や方法は?

この記事では、スリランカ出身の熱帯建築家ジェフリー・バワのホテルに泊まって見学する方法、スリランカ旅行のシーズンについてまとめています。

続きを見る

-スリランカ, ジェフリー・バワ

© 2020 建築・デザインの広場