お勧めのツアーやイベントをこちらで告知します。

展示会

ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代

20世紀建築の巨匠ル・コルビュジエ(1887-1965)が設計した国立西洋美術館本館は、2016年にユネスコ世界文化遺産に登録されました。

開館60周年を記念して開催される展覧会は、若きシャルル=エドゥアール・ジャンヌレ(ル・コルビュジエの本名)が故郷のスイスを離れ、芸術の中心地パリで「ピュリスム(純粋主義)」の運動を推進した時代に焦点をあてています。

絵画、建築、都市計画、出版、インテリア・デザインなど多方面にわたった約10年間の活動を振り返る展覧会。

国立西洋美術館開館60周年記念
ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代

2019年2月19日(火) ~ 5月19日(日)開催中

アルヴァ・アアルト もうひとつの自然

フィンランドの建築家アルヴァ・アアルト(1898-1976)は、個人邸宅から公共建築までを設計する一方、家具や照明、ガラス器などのプロダクトデザインも手がけています。

そこにはフィンランドの豊かな自然のなかに見出した有機的なフォルムが生かされています。

ヴィトラ・デザイン・ミュージアム企画による世界巡回展である本展は、日本における20年ぶりのアアルト展。

以下で巡回してます。

神奈川県立近代美術館(葉山館)
(2018年9月15日 – 2018年11月25日)終了

名古屋市美術館
(2018年12月8日~2019年2月3日)終了

東京ステーションギャラリー
(2019年2月16日~4月14日)開催中

青森県立美術館
(2019年4月27日~2019年6月23日)